代襲相続まで見越して、早めに公正証書遺言の作成をすすめていただいた事例

相談者の状況

ご相談者様にはお子さんがいらっしゃいましたが、そのうちお二人が亡くなられていました。

亡くなられたお子さんにはお子さん(孫)がいらっしゃいましたが、後々、争いになる可能性があり、遺産分割協議等の手続きが大変だろうと考えていました。

解決方法(事務所の対応)

そこで、当事務所にご相談がありました。ご相談者様の判断能力の低下が予想されたので、とりあえず、緊急的に自筆証書遺言を作成し、その後、公正証書遺言を作成されました。

ご相談者様の状況を伺ったところ、ご相談者様は相続人のお一人に全てを託したいと考えてありました。そこで、注意点等をご説明し、相続人のおひとりに全ての財産を相続させる旨遺言書を作成しました。

解決後の相談者の状況

ご相談者様も、「すべて○○に任せることができた。」とおっしゃっていました。

当事務所の遺産相続の手続きに関するサポート

遺産相続の手続きに関する無料相談実施中

鳥栖事務所内での相談風景

相続手続きや遺言書作成、成年後見など相続に関わるご相談は当事務所にお任せください。

当事務所の司法書士が親切丁寧にご相談に対応させていただきますので、まずは無料相談をご利用ください。

州都バナー

相続登記相続放棄遺言

相続手続き丸ごと代行サービス 州都SO様

お客様の声解決事例

解決事例の最新記事

相続・遺言のお悩みは私たちにお任せ下さい 初回無料相談の詳細はこちら
PAGE TOP