相続手続に必要なもの

相続・遺言をお考えの方へ ~ 無料相談をご利用ください!

_ONE6520相続の手続きには代表的なものだけでも90種類以上あります。

また、それぞれの方によっても必要な手続きが大きく異なりますので、ご自身だけで全ての手続きを正確に行うことは非常に困難です。

そのため当事務所では、お客様ごとにどのような手続きが必要なのかをご説明させていただくための無料相談を随時実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

無料相談

相続手続には、添付書類などとして下記のようなものが必要となります。
相手先によって変わる部分もありますが、ここでは代表的なものを例として掲載いたします。

手続き 死亡者の 受取人・相続人の
除住
民票
除籍 改製原戸籍・
原戸籍
診断書 手帳

証書
印鑑 印鑑証明 住民票 戸籍
会社役員の退任            
会員                
クレジットカード                
遺族年金    
寡婦年金    
死亡一時金    
遺族厚生年金    
遺族共済年金        
葬祭費                
埋葬費                
保険金(生保)        
保険金(簡保)              
不動産名義変更    
預貯金名義変更・解約  
株式名義変更  
自動車名義変更    
光熱費名義変更              
電話名義変更          
借金名義変更    

※必要書類の詳細については、関係各所へお問い合わせください。

当事務所のサポート内容について

・相続手続きが煩雑で何をしてよいかわからない…
・忙しくて相続手続きをしている暇がない…
・相続財産や相続人の特定ができない…

当事務所が多岐に亘る煩雑な相続手続きをワンストップでお引き受けします。

相続に関する手続きは、年金手続き、保険金の請求、預金口座や不動産の名義変更など多岐に亘ります。

これらの手続きはそれぞれ管轄が異なっており、通常は相続人の方が各機関に個別に手続きをしなくてはなりません。

遺産整理業務とは、司法書士が遺産管理人(遺産整理業務受任者)として相続人様の窓口として、これらの煩雑な手続きを全て一括でお引き受けするサービスです。

遺産整理業務のイメージ

※法定相続人が4名以上の場合は、4人目以降1人当たり5万円を加算します。

相続手続き丸ごと代行サービス 州都SO様

遺産整理業務の料金表

通常、信託銀行の遺産整理業務の料金は、最低100万円程度からとなっているケースが多いようですが、当事務所では25万円(消費税別)~となっております。

そのため、相続財産が多額でない場合でもご利用いただけます。

また、信託銀行に依頼した場合、遺産分割協議書の作成や不動産の名義変更手続については司法書士報酬として別途費用がかかりますが、当事務所では司法書士が遺産管理人を引き受けておりますので、これらの手続きについても料金の範囲内で対応いたします。

相続財産の価額

報酬額

500万円以下

25万円+消費税

500万円を超え5000万円以下

(価額の1.2%+19万円)+消費税

5000万円を超え1億円以下

(価額の1.0%+29万円)+消費税

1億円を超え3億円以下

(価額の0.7%+59万円)+消費税

3億円以上

(価額の0.4%+149万円)+消費税


相続・遺言のお悩みは私たちにお任せ下さい 初回無料相談の詳細はこちら
PAGE TOP