鳥栖・久留米で相続手続きのご相談は州都綜合法務事務所へ

鳥栖事務所内での相談風景

州都綜合法務事務所では、鳥栖や久留米にお住まいの皆様から、累計1,300件以上の相続相談をいただいております。

このページから、不動産や預貯金、年金など、相続財産の名義変更に関わる手続きに関して各詳細ページを見ることができます。

実際の手続きの際に、是非ご活用いただければと思います。

 

不動産の名義変更(相続登記)

不動産は財産的価値が高いため、遺産相続の際にトラブルの種になりやすく、また、承継方法を間違えると、税金などの面でも大きな損をしやすいものです。

正しい承継手続きを踏んで、大切な資産を守ってください。

>>詳しくは、不動産の名義変更(相続登記)が必要な理由をご覧ください。

 

生命保険金の請求

生命保険金の請求は、誰が受取人に指定されているかによって、手続きにいろいろなケースがあります。

また、請求にはさまざまな書類が必要になります。

>>詳しくは、生命保険金の請求をご覧ください。

 

預貯金の名義変更

これはよく知られていることですが、お亡くなりになられた方が生前に保有していた銀行等の口座は、死亡により凍結、つまり入出金が出来ない状態になります。

この凍結を解除し、金融機関に預貯金の払い戻しをさせるためには、いくつかの方法があります。

>>詳しくは、預貯金の名義変更をご覧ください。

 

株式の名義変更

株式も、不動産と同じように名義変更をする必要があります。
上場している株式か、非上場の株式かによって手続きが異なりますので、注意が必要です。

>>詳しくは、株式の名義変更をご覧ください。

 

遺族年金の受給

遺族年金は、残されたご家族にとって大切な生活資金です。
くれぐれも“もらい忘れ”がないようにしましょう。

>>詳しくは、遺族年金の受給をご覧ください。

 

_one6796相続手続きは知識の無いまま個人で行おうとすると、損をしたり、トラブルが発生する可能性が非常に高くなります。

そのため、相続手続きは法律に関する専門性の高い、地元に密着した司法書士にお任せください。

当事務所のスタッフは経験豊富でご相談者のお悩みに適確かつ迅速に対応いたします。

 

今なら無料相談も実施しておりますので、ぜひお気軽に当事務所までご連絡いただければと思います。どのようなご相談者様に対しても、親切丁寧にヒアリングして、お悩みの解決に一助になれればと思っております。

>>当事務所の無料相談の流れはこちらから


相続・遺言のお悩みは私たちにお任せ下さい 初回無料相談の詳細はこちら
PAGE TOP