代表挨拶

_ONE6738  

このたびはホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

ご家族が亡くなり悲しみに暮れている相続人の方々にとって、3か月以内に相続を承認するか放棄するかの判断をし、相続人全員で遺産の分配について話し合い、各種遺産の名義変更手続きまですることはとても大変なことだと思います。そのような相続人の方の負担を少しでも軽くしたいという思いでこれまでたくさんの相談を受けてまいりました。

また、相続の手続きは家族関係に影響を及ぼす等、とてもデリケートな側面があります。

私は単に遺産の名義変更をするだけではなく相談者の方々の気持ちに寄り添い、関係者全員が納得し、安心していただけるような対応を心掛けております。

当事務所では相続の専門家による無料相談を実施しております。お気軽にご相談ください。

 

事務所理念

私たちは、司法書士業という職務を通じ、日本で最も感謝される法人になります

法人名の由来

当法人名である「州都」とは、昨今、道州制の議論がなされる中で、鳥栖・久留米地区を中心に州都の誘致構想があることから、将来鳥栖・久留米地区が九州の都である州都になってほしいとの想いから名づけられたものです。

当法人のシンボルマークについて

州都総合法務事務所のシンボルマーク

シンボルマークは、8つの羽のある風車となっています。

この8つの羽は、九州8県をイメージしたものであり、法人名と相まって、九州の中心である「州都」から当法人の活動を通じて、皆様が抱えておられる問題の解決などを通じて、「いい風」を九州一円ひいては日本全国へ吹かせていければとの想いが込められております。

各分野の専門家と連携します

【 各分野のエキスパートとの連携 】

この8つの羽は「人」の繋がりによって形作られてもいます。

当法人は、弁護士、税理士など各種専門家と連携し、皆様のお悩みの解決へ向けて全力でサポートさせて頂きます。

当法人のコミュニケーションマークについて

対話を大切にします。

この8つの羽は「人」の繋がりによって形作られてもいます。

当法人は、弁護士、税理士など各種専門家と連携し、皆様のお悩みの解決へ向けて全力でサポートさせて頂きます。


相続・遺言のお悩みは私たちにお任せ下さい 初回無料相談の詳細はこちら
PAGE TOP