遺産整理 亡くなった夫の財産を把握できていなかった場合の解決事例

【状況】

ご相談者様のご主人様が亡くなられ,ご相談にみえました。
ご相談者様とご主人様との間のお子様の他に,前妻との間のお子様がいらっしゃいました。しかし,前妻とのお子様とは,連絡ができていませんでした。

また,ご主人様は財産はお持ちであったものの,奥様も十分に把握していないとの不安があったことから,どうしたらよいかとの相談を受けました。

 

【対応】

遺産に関するすべての整理の依頼を受け,司法書士より,各金融機関へ取引の調査を行いました。
それと並行して,相続人の調査を行い,連絡がとれていなかった前妻とのお子様へも連絡をとりました。

当事務所が中心となって,ご相談者様と前妻のお子様の意向を確認しながら遺産分割協議書を作成していきました。
また,相続税の申告が絡む事案であったことから,税理士事務所と連絡をとりながら進めていきました。

遺産分割協議が整い,協議書に基づき,金融機関の預貯金の解約と不動産の名義変更手続きを行いました。
預貯金全ての換価が終了し,協議書に基づき,相続人の方々へ分配を行いました。

 

【解決後の相談者の状況】

今まで連絡したことがなかった前妻のお子様とも連絡がとれ,無事に相続の手続きが完了して安堵してありました。

解決事例の最新記事

相続・遺言のお悩みは私たちにお任せ下さい 初回無料相談の詳細はこちら
PAGE TOP