遺言作成 障がいを持つ子供のことを考えた遺言書作成

【状況】

障がいを持つ子供がいるため、自分の亡き後の子供の生活が心配との事で、何か今のうちに対策はないかご相談いただきました。

【対応】

相談者のご兄弟やその子供たちのご協力も得て、負担付遺贈の遺言書作成をサポートさせていただきました。また子どもの面倒をみることを条件にご兄弟に遺贈する事も行いました。

【解決後の相談者の状況】

兄弟や甥姪の協力も得られたので、自分の亡き後も子どもの心配をすることがなくなった との事でした。

解決事例の最新記事

相続・遺言のお悩みは私たちにお任せ下さい 初回無料相談の詳細はこちら
PAGE TOP