遺言作成 甥に迷惑がかからないように過ごしたい場合の解決事例

【状況】

配偶者・子供がいない状況で、甥に面倒をみてもらいながら生活していたが、
施設に入ることになったので、今後のことや私の亡き後にお世話になっている甥に
迷惑がかからないように過ごしたいとのご相談を受けました。

【対応】

遺言書で甥に全て相続させるように書くことで、遺産分割等の争いが起こらないように対策をとりました。

また、ご本人様の希望により尊厳死宣言や家族信託の公正証書作成もサポートさせていただきました。

【解決後の相談者の状況】 

自分の余生や死後のことについて、心配事がなくなったとのことでした。

解決事例の最新記事

相続・遺言のお悩みは私たちにお任せ下さい 初回無料相談の詳細はこちら
PAGE TOP