事故を起こしてしまい、その後の対応や金銭面に不安がある場合の解決例

スライド3

相談者の状況

相談者は事故により入院中で今後も身体的に退院の見込みがない状態であり、入院前に起こした事故による修理代の支払いなど金銭面に不安がある状態でした。頼れる親族がおらず体が不自由となり、今後の自分の財産管理を心配していました。

解決方法(事務所の対応)

成年後見制度の説明、併せて後見等申立書作成について説明を行いました。現在、不明となっている公的収入や交通事故示談、負債返済などの手続きについて補助人がサポートできる事の説明を行いました。

解決後の相談者の状況

補助開始審判申立書類作成の依頼により家庭裁判所へ提出する事ができ喜ばれていました。現在は、補助人が選任され安心して生活を送られています。

 

 

 

 

解決事例の最新記事

相続・遺言のお悩みは私たちにお任せ下さい 初回無料相談の詳細はこちら
PAGE TOP