相続させたい子に相続させるために公正証書遺言を作成した事例

 

相談者の状況

ご相談者には、甲乙お二人の子供がいましたが、甲が亡くなり、甲には離婚した妻との間にab二人のお子様がいました。abは、離婚した妻と暮らしていたため、疎遠な状態でした。ご相談者の財産を乙に相続させるための相談でした。

解決方法(事務所の対応)

公証役場にて、乙に相続させるとの遺言をしました。

解決後の相談者の状況

遺言をしたことで、乙も安心されました。

 

解決事例の最新記事

相続・遺言のお悩みは私たちにお任せ下さい 初回無料相談の詳細はこちら
PAGE TOP