外国在住者の煩雑な相続を、遺言を書くことで楽にできた事例

 

相談者の状況

ご相談者の推定相続人は子供がお一人でした。相談者は外国にお住まいで、子供は外国籍を取得していました。外国にお住いのため、少しでも相続手続きを簡単にできないかとの相談でした。

解決方法(事務所の対応)

ご相談者に公証役場にて遺言することをお勧めして、子供に相続させるとの遺言をしました。

解決後の相談者の状況

遺言をしたことで、遺言者も安心されました。

 

解決事例の最新記事

相続・遺言のお悩みは私たちにお任せ下さい 初回無料相談の詳細はこちら
PAGE TOP